TOEFL・IELTSから留学&英語子育て情報まで英語に関するブログです

TESOL Blog

英語フレーズ

「勘違いです」、「何かと間違えてる」、「AとBを間違える」を英語で言うと?

投稿日:

「勘違いかも」、「何かと間違えてかも」を自然な英語で表現するとどのようになるのでしょうか。例文を合わせて紹介します。

「それは私の勘違い」、「何かと間違えちゃってるかも」など、自分の言ったことに全く確信が持てないとき、英語では以下のように言います。

「AをBと勘違いをする」「AをBと混同している」→ get A confused with B.

つまり、「それを他の何かと勘違いする」は、"get it confused with something else"となります。

<例文>

I think I bought the book last year. But I'm not sure if I actually read that or I'm getting it confused with something else.
「その本去年買ったと思う。でも読んだか思えてない。それか他の何かと勘違いしてるかも。」

こんな使い方もできます。

I sometimes get Beyoncé confused with Angie.

「時々、ビヨンセとアンジー間違えるよね。」

Don't get sugar confused with salt!
「砂糖と塩を間違えないで!」

他のものと勘違いしているときは、"get it confused with something else" 具体的に混同しているものがわかっているときは"get A confused with B"となります。

-英語フレーズ

Copyright© TESOL Blog , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.